ホットヨガが最近はまた人気が出ているようです。
無料体験からはじめてはいかが?

0からやる!ピラティスとホットなヨガ入門

ピラティスが密かな人気ですね。ピラティスはヨガ同様ダイエットや健康、美容に効果があります。ピラティススタジオやピラティス教室もヨガ教室と同じく人気です
紹介サイトの少ないピラティスの基礎を女性に向けて配信します♪
マタニティヨガやダイエットのことはもちろん、ピラティス・ヨガの基礎知識から応用まで学べます!自宅でできるピラティスとヨガ!やってみましょう!

ピラティスヨガ入門

ピラティスヨガをやろう!

ピラティスやヨガが人気です。
指ヨガやルーシーダットンなど気軽に行えるヨガなども最近では話題です。とくに指ヨガは気軽に誰でも行え、ダイエット効果もあるとブームですね♪

ピラティスはとくにハリウッド女優や芸能人が多く取組んでおりインナーマッスルが鍛えられ、魅力的な体系になれるといわれていますね!

ピラティスに関する情報は冊子や雑誌でも多く入手できます。

一番お薦めなのはピラティススタジオやヨガスタジオの資料を入手すること。
私自身数社からヨガ教室、ピラティス教室の資料を請求しました。
どんな方法でレッスンを行えばいいのか?
ピラティスで重要な事は?
など雑誌では書かれていない最先端の内容や受講者の声が聞けるので無料資料は大変役立つ情報だと感じています

本や雑誌でもヨガピラティスの基礎やポーズは学べますが、効果的な方法や注意点などはあまり書かれていませんよね。
少しタイムラグがある場合もあり、最新情報は中々入手しにくいのが現実です。

ピラティス教室では多くの教室が無料資料を用意しています。
まずは最新情報を無料で取り寄せてみてはいかがですか?


ピラティスとは?

ピラティス人気の理由1
ピラティスは健康的にスリムになりたい人に最適のエクササイズ。

もともとリハビリにも用いられているピラティスは、通常の運動と筋肉の使い方、つき方がまったく異なります。

スポンサードリンク

特徴的なのは、骨盤を常に安定させて動かすということ。
これによって骨盤のゆがみが改善され、姿勢の悪さや疲れやすさ、肩こりなどを解消する効果も期待できる。続けるうちに骨格や筋肉のバランスが整い、内臓の働きもアップ。本来自分が持っている自然な"体バランス"に近づけてくれるというわけ


ピラティス人気の理由2
ピラティスを行うと体がしなやかになります!

ピラティスで鍛えるのは、身体の深部にある背骨や骨盤を支える筋肉がメインで「身体の芯(コア)の筋肉」が鍛えられる事により、身体の歪みが改善され骨と筋肉が有るべきところに付き、全身のバランスが良くなります。
自然と日常の立ち振る舞いや歩く姿勢が美しくなります。


ピラティス人気の理由3
ピラティスは元々リハビリからスタートしました。筋肉を正しく使う為の、リハビリ用のトレーニングですので始めると腰や肩周りの筋肉が安定して、首や肩の凝りをほぐし、腰痛や膝痛、節々の痛みも改善も期待できます。
関節もしなやかになり、身体をダメージから守ります。
また美容面でも有効で内臓まわりの硬くなった筋肉をマッサージして、腸が活発になり便秘が治り、リンパの流れや血行が良くなり、冷え性やむくみも解消します。

ピラティスとヨガ

ヨガとの大きな違い

ヨガが腹式呼吸なのに対し、ピラティスは胸式呼吸をとります。
またヨガのメソッドではポージングという静止状態が多く伴うのに対し、ピラティスは穏やかだが動きを伴うエクササイズが多い、という点があります。

ピラティスは様々な要素を取り込んで生まれたエクササイズであり、その中にはヨガも含まれていますので、似ていると感じる動作も多数あります。また、ヨガメソッドを大きく取り入れてレッスンを行っているピラティスインストラクターも最近では増えてきました。

ピラティスで言われるコアな筋肉とは?

"コア"とは、尾てい骨から頭蓋骨までを貫く1本のライン(脊椎)と骨盤周辺の骨格や筋肉のことを言います。ピラティスではこのコアの筋肉を安定させバランスよく使えるように鍛える事ができます。主な筋肉は下記の通り。
まずは代表的な3つの筋肉を覚えて!

大要筋・・・おへそのあたりの背骨の裏側から骨盤の前を通って、太ももの内側とつながっている筋肉。太ももを上げるときに使う。

腸骨筋・・・骨盤から足のつけ根につながる筋肉です。腸骨と大腿骨をつなぐ大腰筋と合わせて、腸腰筋と呼ぶこともあるようです。

骨盤底筋・・・骨盤のいちばん底にある小さな筋肉を総称したもの。坐骨と恥骨を結ぶ筋肉で、ピラティスの動きのスタート地点。


妊婦ママのためのヨガ!マタニティヨガ!
マタニティヨガは、鼻呼吸を中心とした呼吸法を行い、骨格を整えて出産しやすい身体を作り、精神的にリラックスするために考え出されたプレママのためのヨガです。
マタニティヨガは危険そうで怖いと思っているママも多いようですが、海外ではマタニティヨガは非常に有名であり、スタンダードなエクセサイズです。
マタニティヨガは、おなかの中の赤ちゃんにとって負担にならないようなポーズをとるので安心で、呼吸法も激しいものは除かれていますので妊娠したらぜひマタニティヨガに挑戦しましょう!
通常のヨガを行なっていると、無理な体勢になってしまい、おなかの赤ちゃんにもよくありませんから妊娠期間中はやめておきましょう。
マタニティヨガで行なうことは、体操・呼吸法・瞑想(イメージトレーニング)の3種類です。
参考サイト:マタニティヨガ