Top >  ヨガの基礎知識 >  ヨガの語源


ヨガの語源

ヨガはサンスクリット語で「結ぶ」という意味があります。

もともとは、牛や馬に道具をつける、馬をつなぐ、といったような意味で使われていた言葉が、こころとからだをつないで心身を制御すると捉えられるようになったと考えられています。


ヨガもヨーガも同じですが、ヨーガのほうが、もとの発音に近いと考えられています。

  |  ヨガの語源  |   <次へ>

ヨガの基礎知識

ヨガは歴史が古く、効能効果もダイエット効果(痩せる)や健康・美容と女性には最適です。ここではヨガの基本的な知識について解説します

関連エントリー