Top >  ピラティスヨガ用品グッズ >  ヨガマットのお手入れ


ヨガマットのお手入れ

ヨガマットにもいろいろ種類が出ているので素材によってお手入れ法も違いますが、通常よくあるPVC製のものは、硬く絞ったタオルなどで拭き、陰干しをします。
かなり汚れが気になるときは、薄い中性洗剤液と水を使って洗います。乾燥機は使用できませんので、大きなタオルなどでくるんで脱水します。

香りのついたヨガマットスプレーというお手入れ用品もあります。
ヨガマットについて再度解説すると、ヨガをする上で一番重要なポイントは何??
それは・・・・ヨガに集中できることですね。
そのために、まずはヨガマットのグリップ性が重要になります。

ヨガを始めたばかりのころは、どうしても思うようにアサナ(ポーズ)がとれないものです。ヨガマットを使うことで難しいアサナ(ポーズ)も、安心してチャレンジできます。
ヨガマットではクッション性も重要なポイントです!アサナ(ポーズ)には、手や足だけでなく頭や肘、膝などで体重を支えるものもあります。クッション性のあるヨガマットを使うことで、よりヨガを快適に楽しむことができます。

<前へ>   |  ヨガマットのお手入れ  |   <次へ>

ピラティスヨガ用品グッズ

ピラティス、ヨガの用品やグッズは多々あります
どのようなピラティス用品、ヨガ用品があるのかここで調べてみましょう

関連エントリー