Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ア~カ行 >  ヴィシュッダ・チャクラ 


ヴィシュッダ・チャクラ 

ピラティスヨガ用語辞典
主要な7つのチャクラのひとつ。

対応している場所はのど、からだの中心でいうと頚椎、関係しているホルモンは甲状腺など。
知的で活動的、自己表現に優れたチャクラです。
創造的なことに向いています。うまく働かないと、こころとからだのバランスが崩れ、感情の起伏がはげしくなります。

--ピラティスと精神効果--
ピラティスは『呼吸法』と『イメージング』によって、自律神経調整力を高めます。
交感神経を優位にさせることで心身を活性化したり、副交感神経を優位にすることでリラックスしたり、ストレス社会向きのエクササイズなのです。

<前へ>   |  ヴィシュッダ・チャクラ   |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ア~カ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー