Top >  ヨガの正しい知識 >  ヨガで座るときの注意


ヨガで座るときの注意


座るときは、どんな座り方でも、たとえ足を前に伸ばしていても、腰をだらんと後ろに落とさずに、まっすぐ起こして立てるようにしましょう。

ヨガヨガ.jpg


左右均等に体重をかけることも大切です。
普通にあぐらをかいたら床にお尻のぐりぐりがあたると思うのですが、そのぐりぐりが左右均等であることを意識します。

ポーズによっては、とちゅうでお尻の位置がずれたら、均等になるように座りなおすことも必要です。

<前へ>   |  ヨガで座るときの注意  |   <次へ>

ヨガの正しい知識

ヨガをはじめるにあたり・・
やってはいけない事や初心者ば間違えやすい事
その他ヨガをする関する注意点を書いておきます

関連エントリー