Top >  ヨガのポーズ >  ヨガポーズ 目の疲れや不眠に効くポーズ


ヨガポーズ 目の疲れや不眠に効くポーズ

鋤のポーズ

①仰向けに寝て足をそろえて伸ばします。
②息を吸いながらゆっくりと足を床から垂直の高さまで上げます。
③ゆっくりと息を吐きながらお尻を持ち上げ、顔の前に膝がくるように床と足を平行にします。手で腰を補助してもよいです。静止。
④できる人は足を頭のほうへ伸ばし足の先を頭の向こうの床につけて静止します。
⑤息を吸いながら背骨を上から順番に床につけていくのを意識してゆっくりと床と足が垂直になるまで戻ります。
⑥息を吐きながら床のほうへ足を下ろしていきます。

ぜったいによそ見はしないでください。怪我のもとになり危険です。
内臓強化にもなります。

<前へ>   |  ヨガポーズ 目の疲れや不眠に効くポーズ  |   <次へ>

ヨガのポーズ

ヨガポーズ
ヨガにはさまざまなポーズがあります
ヨガホポーズについてここでは書いていきます
ヨガポーズをマスターしましょう!

関連エントリー