Top >  ヨガのポーズ >  ヨガポーズ 究極のリラックス


ヨガポーズ 究極のリラックス

無空のポーズ

仰向けに寝て、目を閉じます。
手の平は上向きでからだから少し離れたところに置きます。
足は肩幅と同じくらいか、もう少し大きく開きます。
ゆったりと気持ちのいい呼吸をしましょう。

息を吐くごとに足の先からふくらはぎ、腿、おなか、胸、背中と順番に力が抜けていくことを意識します。吐く息とともに肩も広がり腕も伸びていきます。
頭や顔の力も抜け、全身の力が抜けてからだが地面へと沈んでいくような感じをイメージしましょう。

なかなか力が抜けないときは一度ぎゅっと力を入れてみましょう。

完全にリラックスしていき、頭の中が空っぽになっていきます。

だいたい10分から15分くらい、時間は特に気にしないで、からだがあたたかくなってくるくらいおこないましょう。
プログラムの最後などにおこなう代表的なリラックスポーズです。

<前へ>   |  ヨガポーズ 究極のリラックス  |   <次へ>

ヨガのポーズ

ヨガポーズ
ヨガにはさまざまなポーズがあります
ヨガホポーズについてここでは書いていきます
ヨガポーズをマスターしましょう!

関連エントリー