Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ナ~ハ行 >  ヒッピー


ヒッピー

ピラティスヨガ用語辞典

60年代後半のアメリカで、既存の社会や価値観を否定し、自然への回帰などを主張して、脱社会的行動をした若者たちのことで、世界各地へと広まっていきました。
彼らはインドからヨガをアメリカへ持ち帰りました。

ヨガの歴史・・・明確な起源は定かではないが、紀元前2500年~1800年のインダス文明に、その遠い起源をもつ可能性が指摘されている。同文明の都市遺跡のモヘンジョ・ダロからは、坐法を組み瞑想する神像や、様々なポーズをとる陶器製の小さな像などが見つかっている。

ヨーガという語が見出される最も古い書物は、紀元前800年~紀元前500年の「古ウパニシャッド初期」に成立した『タイッティリーヤ・ウパニシャッド』である。また、紀元前350年~紀元前300年頃に成立したとされる『カタ・ウパニシャッド』にはヨーガの最古の説明がある。

<前へ>   |  ヒッピー  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ナ~ハ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー