Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ナ~ハ行 >  バンダ


バンダ

ピラティスヨガ用語辞典

締め付ける、という意味があります。ハタ・ヨガの技法のひとつで、喉・会陰部・腹部の3ケ所をさまざまに締めます。場所によって、ジャーランダラ・バンダ、ウディヤナ・バンダ、ムーラ・バンダなどがあります。
単にバンダというと、ムーラ・バンダのことを指すのが普通です。

→中高年に人気のクリパルヨガ
クリパルヨガの特徴を一言で表現すると「心と体の調和を図るヨガ」と言えます
フィットネス要素の強いエネルギーを発散するヨガというよりも、ある意味ヘルスケア的な要素が強い実践的かつ科学的な心身改善法です。体の均整、柔軟性、生命力を高め生理的なバランスを整えていくことが目的です。
50代、60代の人たちからは、体が硬いから、また体を鍛えていないからヨガは出来ない、などの声を聞くことがありますが、そのような身体の状態をヨガ、少なくともクリパルヨガは要求しません。

<前へ>   |  バンダ  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ナ~ハ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー