Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ナ~ハ行 >  ブラーマン


ブラーマン

ピラティスヨガ用語辞典
ブラフマンともいいます。大宇宙。梵天。
インドのバラモン思想の中心で、ヒンドゥー教の三大神のひとつでもあります。宇宙の最高実在。

--クリパルヨガの特徴--
リパルとは、「慈悲」という意味で、スワミ・クリパル師(1931~1981)の「世界は1つの家族」という教えに基づき北米最大のホリスティックセンターであるクリパルヨガ・センターで指導されているヨガです。合理主義社会の米国で実践されてきたヨガですから、現代人にもとても合う実践的なヨガです。
クリパルヨガが他のヨガと大きく違うところは、一律のものを教えるのではなく、個々人の自主性・個性を特に重視する点です。

レッスン内容もこの流れを受けて、一つのポーズに変える時間やカウントが、自由になっているスタジオもあります。

<前へ>   |  ブラーマン  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ナ~ハ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー