Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  サ~タ行 >  サハスラーラ・チャクラ


サハスラーラ・チャクラ

ピラティスヨガ用語辞典
主要な7つのチャクラのひとつ。
対応している場所   頭頂 
からだの中心でいうと 頭蓋骨
関係しているホルモン 松果線

ここが開くと、至福の状態、宇宙との一体感を得られます。
うまく働かないと、非常に現実的で理屈っぽくなります。

ヨガでよく聞く「チャクラ」とは何?・・・”チャクラ”とはサンスクリット語で”車輪”を表す言葉です。主要な7つのチャクラは身体の中にある生命エネルギーの特殊なセンターで身体の中心線上にあり、微細なエネルギーの流れをコントロールします。
それぞれのチャクラが身体の中の内分泌系と対応します。
7つのチャクラのバランスが整っていれば、それぞれが対応する身体の部分がうまく機能していますが、バランスが崩れてエネルギーの流れが滞ると精神、情緒、生理面にも不調があらわれます。心、身体、魂の健康のためにはチャクラのバランスを整える事が大切なのです。

<前へ>   |  サハスラーラ・チャクラ  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

サ~タ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー