Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  マ~ワ行 >  マントラ


マントラ

ピラティスヨガ用語辞典
サンスクリット語で真言とか真理の言葉などといわれる。
祈りや瞑想に際して唱える神秘的な力を持つとされる言葉。

ヨガではポーズのことをアーサナ(体位)とよんでいます。
人間は必ず何からの体位を保っているのですが(本を読むとき、メールを打つときの体を思い出してください)、現代人の多くが不自然な体の使い方をしているために、体位に偏りやゆがみがあることが多いのです。
例えば、街を歩けば、若者が背中を丸めて猫背で歩いていますし、スポーツなどで偏った筋肉の使い方をしてそのままにしているのでO脚になったりと例に事欠かず、肩こりはその代表選手でしょう。

ヨガではいろんな体位、特に普段することのない体位を行法として組み立てています。
それは内臓に外部からマッサージを加えるだけでなく、どんなスポーツも与えることができない独特の刺激を与えるものです。

<前へ>   |  マントラ  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

マ~ワ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー