Top >  ヨガのスタート知識 >  ヨガの座り方 蓮華座


ヨガの座り方 蓮華座

ヨガで、もうひとつよくある有名な座り方が蓮華座です。

まず、あぐらから右足を左足の上にのせます。

次に左足を右足の上にのせます。膝は床につきます。

ちょっと柔軟性が必要な座り方ですが、正三角形になるので、とても安定感があります。

<前へ>   |  ヨガの座り方 蓮華座  |   <次へ>

ヨガのスタート知識

ヨガをはじめるにあたり基本的な座り方や、立ち方、ポーズのときに意識することなどのをココでは説明していきます

関連エントリー