Top >  ヨガを気軽に取組もう! >  ヨガとからだのゆがみ1


ヨガとからだのゆがみ1

元気がないとき、気持ちが落ち込んでいるとき、背中がまるまって、だらっとした姿勢の悪い状態になってしまいますね。そうした状態で、筋肉が楽をしようとだらだらとした姿勢を続けていると、正しい姿勢に必要な筋力は弱まり、間違った筋肉の使い方が進んでいく悪循環にはまります。からだのゆがみというのは案外精神的なものが影響しているのですね。

また、まっすぐ立ったよい姿勢を保つためには下半身の筋力が欠かせません。骨盤や股関節、腿、ふくらはぎなど、上半身を支える下半身がゆがむと、上半身もゆがんでいってしま
います。からだがゆがむと精神状態にも影響を与えます。精神的な状態が原因にも結果にもなるのです。

ヨガでは、悪い姿勢などによってゆがんでしまった状態をなおすために、からだの緊張をほぐし、正しい姿勢に必要な筋力を鍛えると同時に、精神的な安定によってゆがみの原因になる精神的なゆがみをなおしてくことができます。

<前へ>   |  ヨガとからだのゆがみ1  |   <次へ>

ヨガを気軽に取組もう!

ヨガは気軽に取組めるものです。ヨガは体がかたくても、とりくめます
またダイエットといての効能も多くあります

関連エントリー