Top >  ピラティス・ヨガコラム >  アシュタンガ・ヨガって人気なの?


アシュタンガ・ヨガって人気なの?

それはわたしが知りたい。よく雑誌なんかで特集されているし、忙しい人でもわざわざアシュタンガ・ヨガの聖地、南インドのマイソールに学びに行っている人がいるらしいです。

そもそもハタ・ヨガ系なんだけど、最近の多くのヨガがアシュタンガ・ヨガを基本にしていたりするようです。オリジナルなヨガでも、そういうの多いです。

アシュタンガ・ヨガでは、太陽礼拝のポーズから始めて、呼吸に合わせて流れるようにポーズを順番におこないます。アシュタンガ・ヴィンヤーサ・ヨガとか呼ばれることがあります。もともとハタ・ヨガをやっていた「アシュタンガの父」と呼ばれるティルマライ・クリシュナマチャリという人が創設して、弟子で現在のグルであるS・K・パタビジョイスという人が確立したそうです。

雑誌などでもこのおふたり、よく取材されて登場します。なんか、新しいヨガではあるけれど「正統派」っていう感じのするところが、わたしも魅力を感じてしまうところです。
ヨガ大ブームの火付け役ともなったパワー・ヨガの土台なんですね。インド生まれですが、欧米でもとても人気のあるヨガです。日本でもやっぱりきっと人気なんですね。

<前へ>   |  アシュタンガ・ヨガって人気なの?  |   <次へ>

ピラティス・ヨガコラム

ピラティスやヨガについての雑学やコラムです!随時UPします♪

関連エントリー