Top >  ピラティスの呼吸方法 >  ティラピスとヨガの違いは呼吸法


ティラピスとヨガの違いは呼吸法

ティラピスとヨガについて

「ピラティスとヨガは同じようなもの」と認識されているケースも多々見受けられます。

しかし、実際に両方を体験してみると、その大きな違いに驚く方がほとんどです。


呼吸法一つとっても、ヨガは腹式呼吸ピラティスは胸式呼吸
という違いがあります。
その呼吸法の違いにより、体の使い方が大きく異ってきます。

ヨガはポーズ(静止)をとりますが、ピラティスはつねに体を動かしています

呼吸にしてもヨガは腹式呼吸
ピラティスは胸式呼吸といトコロも大きな違いです

ピラティス初心者2.jpg

よく腹式呼吸のほうがイイって言うけれど、ピラティスの場合、常にお腹の筋肉を意識して緊張させているので、お腹に空気を入れられないので胸式呼吸なのです。

この呼吸法っていうのが結構あなどれなくて、呼吸法を取り入れないヨガはただのストレッチでしかないし、呼吸法を無視したピラティスは、ただの筋肉トレーニングでしかなくなるのです。

このことから分かるように・・

ヨガはストレッチ的要素が強く

ピラティスは筋トレ的要素が強い といえます


また、ピラティスは瞑想などのスピリチュアルなインストラクションもありません♪

<前へ>   |  ティラピスとヨガの違いは呼吸法  |   <次へ>

ピラティスの呼吸方法

ピラティスでは呼吸が重要なファクターです
ピラティスの正しい呼吸法をマスターすることからピラティス道ははじまります

関連エントリー