Top >  ピラティスの呼吸方法 >  ピラティス ブリージング 1


ピラティス ブリージング 1

ピラティスの呼吸方法

ピラティスで重要なピラティスの呼吸法
ピラティスの呼吸法について解説していきます

ピラティスで基本的な呼吸の方法です。

①仰向けになります。もしくは立ちます。

②両手を肋骨の下おきます。おなかはへこませます。

③肋骨を広げ、胸から脇、背中に空気をいきわたらせる感じで鼻から大きく息を吸い込みます。

④肋骨を閉めながら吸うときの倍の時間をかけてゆっくりと息を口から吐きます。

⑤しっかりおなかと恥骨を引き上げるようなイメージで横隔膜を上げ、息を吐ききります


息を吸うときに指先が離れて、吐くときには指先が近づいていきます。
仰向けでおこなうときには、吸うとき肩が床から離れないようにします。

<前へ>   |  ピラティス ブリージング 1  |   <次へ>

ピラティスの呼吸方法

ピラティスでは呼吸が重要なファクターです
ピラティスの正しい呼吸法をマスターすることからピラティス道ははじまります

関連エントリー