Top >  ピラティスの基礎知識 >  ピラティスの歴史


ピラティスの歴史


ピラティスのエクササイズは、ドイツ人看護士ジョゼフ・ピラティス氏によって1900年代初めに負傷兵のリハビリ・プログラムとして考案されました。

1926年、彼はアメリカに渡りニューヨークにスタジオを設立し、
そのメソッドはマーサ・グラハムやジョージ・バランシン等のダンサーやスポーツ選手らに支持され更に発展していきました。

現在ではハリウッド女優・モデルが火付け役となり、ダイエット法としても注目を浴び、また一般向けのエクササイズとしても広く利用されるようになりました。
  
バレエやヨーガetc.のエッセンスを取り入れたエクササイズは、身体の芯(コア)の筋力を鍛え、強くしなやかにし、姿勢のゆがみを整え、身体バランスを回復します。

心と身体の一体化、リラクゼーションを目指す、トータル・ボディ・コンディショ二ングです。

<前へ>   |  ピラティスの歴史  |   <次へ>

ピラティスの基礎知識

エクササイズ王国・アメリカで、LAやラスベガスといった都市を中心に、今セレブの間でもっとも人気の高いエクササイズ
それが ピラティス です
日本でも若い女性を中心に、沸々と人気が高まっている
このエクササイズは、大きな筋肉ではなく、体の深部(インナー・マッスル)から鍛えることで内側からしなやかに体を引き締める事です

関連エントリー