Top >  ピラティスの基礎知識 >  ピラティスの基本2 呼吸


ピラティスの基本2 呼吸

ピラティスの基本呼吸

正しい呼吸をおこなうと、からだに酸素がじゅうぶんいきわたり、柔軟に筋肉を動かすことができるので、呼吸もとても大切です。
呼吸をしながら流れるように動きます。


ピラティスには独自の呼吸法があります

ピラティスの呼吸基本は鼻から吸って口から吐きます。


吸うときは“おへそを背骨にくっつけるように”イメージして、おなかをじゅうぶんへこませます。
吐くときは、恥骨から骨盤の底を引き上げるようなイメージです。
横隔膜を上げながら息を吐いている状態ですね

ピラティス呼吸1.jpg
ピラティス呼吸2.jpg
ピラティス呼吸3.jpg
ピラティス呼吸4.jpg

このようなピラティス呼吸をおこなうことで
体幹の深い筋肉を刺激できると同時にリラックスしながらエクササイズすすることができます。


ピラティスの呼吸法は必ず覚えてマスターしましょう!

<前へ>   |  ピラティスの基本2 呼吸  |   <次へ>

ピラティスの基礎知識

エクササイズ王国・アメリカで、LAやラスベガスといった都市を中心に、今セレブの間でもっとも人気の高いエクササイズ
それが ピラティス です
日本でも若い女性を中心に、沸々と人気が高まっている
このエクササイズは、大きな筋肉ではなく、体の深部(インナー・マッスル)から鍛えることで内側からしなやかに体を引き締める事です

関連エントリー