Top >  ピラティスとダイエット >  ピラティスでおなかのシェイプアップ


ピラティスでおなかのシェイプアップ

ハンドレッド

腹横筋や腹直筋、お尻から太腿のうしろにかけての筋肉も鍛えることができます。
pilates_2.jpg

①まず、基本の姿勢で仰向けになます。

②息を吸いながら膝を曲げた状態で足を上げます。太腿とふくらはぎが90度の角度です。同時に両腕もまっすぐ上に上げます。あごを引いて首の後ろを伸ばします。

③息を吸いながら頭を持ち上げ、手は床と平行になるところまで下ろします。

④「ス、ス、ス、ス、ス」と短く息を吸って5回手を上下に振ります。手を下ろすごとに、息を1回吸う感じです。

⑤次に、「ハ、ハ、ハ、ハ、ハ、」息を吐いて5回手を上下に振ります。1回手を下ろした時に、息を1回吐いてください。


◎10回手を振って1セットです。
これを10セット繰り返します。ハンドレッドという名の通り、100回ですね。
◎でも、100回というのはあくまでも最終目標です。最初は20回でも30回でもよいのです。
◎きつい人は、足を持ち上げなくても効果はあります。

<前へ>   |  ピラティスでおなかのシェイプアップ  |   <次へ>

ピラティスとダイエット

ピラティスの効果や目的にダイエットもあるでしょう
ピラティスはなぜダイエットに効くと言われるのか?<br/>ピラティスとダイエットについて説明します

関連エントリー