Top >  ピラティスのポイント >  ピラティスのインプリンティング


ピラティスのインプリンティング

ピラティスのインプリンティング

仰向けのニュートラル・ポジション、ブリージング1、ブリージング2がきちんとできているかどうか確認することをインプリンティングといいます。

ピラティスエクササイズをおこなう際の準備です。
pilates-exercise.jpg


①ニュートラル・ポジションの確認をします

背中のS字カーブ、かかとの位置、首と肩に力が抜けていること、肩甲骨、膝、手、骨盤。
上半身は頭のほうに引っ張られ、下半身は足の先のほうに引っ張られているでしょうか。

②ブリージング1を確認します

肋骨が広がったら、背中もふくらみ、床にあたっていますか?
息を吐くと肋骨が閉じていっていますか?
横隔膜を使っていますか?

③ブリージング2、骨盤底筋群を確認します

女性は膣、男性は肛門を締めていますか?
骨盤底筋群を引き上げて、おなかはぺったんこになっていますか?

④呼吸しながら骨盤底筋群を引き上げます。腹横筋と多裂筋も使い、骨盤と脊柱を安定させます

⑤1~4を同時におこないます

難しい!慣れないうちはニュートラル・ポジションでブリージングをおこなうだけでよいです。

だんだん慣れていくうちに息を吐きながら骨盤底筋群を引き上げて、ブリージングします。
最終的には、骨盤底筋群を引き上げた状態を常に保てることが目標です。

<前へ>   |  ピラティスのインプリンティング  |   <次へ>

ピラティスのポイント

ピラティスをやるにあたりの「ポイント」や「正しい知識」を解説

関連エントリー