Top >  ピラティスのポイント >  ニュートラル・ポジション 横向き


ニュートラル・ポジション 横向き

ピラティスのポジション

ピラティスをはじめるにあたりピラティスにはニュートラルという定義があります
ピラティスのニュートラルポジションとは何?
ピラティスのニュートラルとは・

ピラティスのニュートラルポジションについて学びましょう!
ピラティスの横向きに寝ている状態のときの基本の姿勢のとり方です。

①片方の腕を下にして横になります。下になったほうの腕はまっすぐ頭の上に向かって床に沿って伸ばします。
②足も下と上2段になるように重ねます。膝が曲がらないようにします。
③頭の先から踵まで一直線になるように全身をまっすぐにします。
④上になった腕は自然にからだに沿わせます。

腰と床の間に手が入るくらいすきまがあきます。
骨盤が床と垂直になるようにしましょう。
頭と下の腕の間にクッションなどを入れると首に力が入らず、バランスをとりやすいです。

<前へ>   |  ニュートラル・ポジション 横向き  |   <次へ>

ピラティスのポイント

ピラティスをやるにあたりの「ポイント」や「正しい知識」を解説

関連エントリー