Top >  ピラティスのポイント >  ニュートラル・ポジション 仰向け


ニュートラル・ポジション 仰向け

ピラティスのポジション

ピラティスをはじめるにあたりピラティスにはニュートラルという定義があります
ピラティスのニュートラルポジションとは何?
ピラティスのニュートラルとは?
ピラティス初心者2.jpg

ピラティスのニュートラルポジションについて学びましょう!

何も説明なくニュートラルポジションといえば、この形です。最も基本的な姿勢です。


①仰向けに寝て、膝がまっすぐ上を向くように立てます。座骨の延長線上に踵とつま先がくるように足を広げます。

②左右の腰骨と恥骨を結ぶ三角形の面が床と並行となるようにします。

③肩と首の力を抜き、両方の手のひらは床につけお尻の横あたりにおきます。


腰の下に手が入るくらいに背骨がゆるやかなS字になっている状態
これがニュートラルポジションです

背筋をそらせすぎないように注意しましょう!

<前へ>   |  ニュートラル・ポジション 仰向け  |   <次へ>

ピラティスのポイント

ピラティスをやるにあたりの「ポイント」や「正しい知識」を解説

関連エントリー