Top >  ピラティスのポイント >  ピラティスの前にセルフチェック


ピラティスの前にセルフチェック

ピラティスでは自分のからだを自分の目で見て確認するということも大切にしています。

肩の高さ、骨盤の高さと傾き、背中のカーブ、首や肩の位置、膝が伸びているか、足の向き、そういうものを自分で鏡を見て客観的にチェックしましょう。

もちろん、自分では見えない部分もあるので人に見てもらうことが必要なときもあります。

<前へ>   |  ピラティスの前にセルフチェック  |   <次へ>

ピラティスのポイント

ピラティスをやるにあたりの「ポイント」や「正しい知識」を解説

関連エントリー