Top >  ピラティスのスタート知識 >  ピラティスと筋肉 2からだの背面


ピラティスと筋肉 2からだの背面

ピラティスの筋肉

①僧帽筋   
首の後ろから肩にかけての筋肉。肩と背中の上部を支えます。

②広背筋
肩甲骨から骨盤までのとても面積の広い筋肉。腕を背中に回すときに使います。

③上腕三頭筋
上腕の後ろの筋肉。肘の関節を伸ばすときに使います。

④外転筋群
お尻の外側の筋肉の総称。股関節を外転させるときに使います。

⑤大臀筋
骨盤の後ろについているお尻の中心の筋肉。足の上でからだを支え、歩いたり股関節を外転することにも関係のある筋肉です。

⑥大腿二頭筋
太腿の後ろ側にある筋肉。ハムストリングとも呼びます。骨盤を支える他、膝を曲げるときに使います。

ピラティスと筋肉.jpg


<前へ>   |  ピラティスと筋肉 2からだの背面  |   <次へ>

ピラティスのスタート知識

ピラティスをはじめるにあたり、ピラティスでは筋肉と骨の知識は欠かせません
またピラティスでは姿勢も重要です
ピラティティスを開始するにあたりの知識や重要な事をここではご紹介します

関連エントリー