Top >  ピラティスのスタート知識 >  ピラティスと姿勢 1悪い姿勢


ピラティスと姿勢 1悪い姿勢

ピラティスと姿勢

悪い姿勢がくせになっていると、筋肉のバランスが崩れ、骨盤がゆがみます。脊柱や骨盤がゆがむと、体調不良を招きます。
ピラティスで猫背改善.gif


頭痛や腰痛などはもちろん、ホルモンのバランスも崩れるので、女性は生理痛や生理不順などになりやすくなります
さまざまな心身のトラブルの原因になるのです。

悪い姿勢とは、たとえば、猫背だったり、前かがみに歩いていたり、おなかが前に出ていたりするような姿勢です。
いうまでもなく、体型も乱れます。

<前へ>   |  ピラティスと姿勢 1悪い姿勢  |   <次へ>

ピラティスのスタート知識

ピラティスをはじめるにあたり、ピラティスでは筋肉と骨の知識は欠かせません
またピラティスでは姿勢も重要です
ピラティティスを開始するにあたりの知識や重要な事をここではご紹介します

関連エントリー