Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ア~カ行 >  骨盤底


骨盤底

ピラティスヨガ用語辞典

骨盤の底にあるハンモック状の筋肉で、姿勢やアラインメントに大きく影響する筋肉です。骨盤底筋群ともいいます。ピラティスではとても大切な筋肉です。

--ヨーガ豆知識--
ピラティスは、ドイツ人従軍看護士のピラティス氏が、1920年代にヨガや太極拳などを取り入れて考案したエクササイズです。
元々は第一次世界大戦の負傷兵のリハビリテーションのためのプログラムとして開発され、利用されました。
ヨガはインドに数千年前から伝わり、その後、主にヒンドゥー教の修行法として発達したものをいいます。
ヨーガの心身の健康や美容に役立つという側面が注目されて、20世紀後半から、世界中で静かなブームになりました。

<前へ>   |  骨盤底  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ア~カ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー