Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ナ~ハ行 >  パワーハウス


パワーハウス

ピラティスヨガ用語辞典
ピラティスが名づけた、筋肉のガードルの呼び名です。

ピラティスは普段使っていない、使いにくい筋肉を意識して使うことで効率のよい、バランスのとれた筋肉を体につけることができるようになります。
骨盤や体のゆがみを意識できるようになるので、意識できるようになると、自然にゆがみは改善できます。
とくに骨盤にもピラティスは有効で産後ヨガなどでもこの骨盤矯正が可能であり、人気の要因となっています。
またピラティスでは腹筋をきたえるので腰痛がなくなる効果もあります。
腰痛は腹筋がうまく使えない場合に、腰の筋肉を使いすぎるため起こることもあるそうですよ!!

<前へ>   |  パワーハウス  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ナ~ハ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー