Top >  ヨガの正しい知識 >  ヨガでは自分の調子に目を向けよう


ヨガでは自分の調子に目を向けよう

自分のからだと対話するってどういうこと?
と思われるかもしれませんが、その日そのときで同じ人でも調子が違うものです。

ヨガをやりながら、今日はどこが痛いかな、コッているかな、どうも集中できないな、そんなふうに自分の状態に目を向けてよく知ることが大切です。

自分を知ってありのまま受け止めるというのがヨガです。

深い呼吸で集中していると、力が抜けてくる自分を意識できます。

精神的にも安定してくるでしょう。

<前へ>   |  ヨガでは自分の調子に目を向けよう  |   <次へ>

ヨガの正しい知識

ヨガをはじめるにあたり・・
やってはいけない事や初心者ば間違えやすい事
その他ヨガをする関する注意点を書いておきます

関連エントリー