Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ア~カ行 >  アシュタンガ


アシュタンガ

ピラティスヨガ用語辞典
サンスクリット語で8本の枝を意味する言葉。『ヨーガスートラ』の中で述べられているヨガの基本的概念。
心身を整えるための実践の8段階。

--ピラティス豆知識--
BASIとは?・・「BASI(Body Arts and Science International)はRael Isacowitzさんが創立したピラティス団体です。
ダンサーであり、ヨガを含む各種運動を実践し続けてきたRael。
彼の肉体に対する知識と造詣を生かしてピラティスを全世界に広め、優れたピラティス・インストラクターを養成するためにBASIが創設されました。

<前へ>   |  アシュタンガ  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ア~カ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー