Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ア~カ行 >  アーユルヴェーダ


アーユルヴェーダ

ピラティスヨガ用語辞典

インドの伝統医療。健康なからだやこころになるには、人間を構成するヴァータ、ピッタ、カパという3つの体質のバランスが大切だと考えています。

ピラティスは、世界中のセレブリティ、トップアスリート、ダンサーなどがこぞって取り組み、高い運動効果が実証されているエクササイズです。
静止したポーズと瞑想を中心とするヨガとは異なり、誰でも取り組める分かりやすい運動と、呼吸法を組み合わせて、身体のコア(体幹)を鍛えていくことで、バランスの良い、均整の取れたボディを手に入れることができます。

<前へ>   |  アーユルヴェーダ  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ア~カ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー