Top >  ピラティス・ヨガ用語集 >  ア~カ行 >  オーム


オーム

ピラティスヨガ用語辞典
聖音。もともとは古代インドのヴェーダの儀式での受け応えの句でした。
今日でも神聖なる句(マントラ)としてアシュラムや寺院で唱えられています。
マントラの中で最も根本的で重要なものです。

--ピラティスの重要性--
ピラティスは、その動きのアドバンステクニックが出来るようになることに意味があるわけではなく、そこに到達するまでの過程に意味があるのです。
その過程で、神経や筋が鍛えられ身体のコントロール力が高まります。
なので、その過程をより正確に経過できるかで効果が大きく変わってきます。

<前へ>   |  オーム  |   <次へ>

ピラティス・ヨガ用語集

ピラティス・ヨガの用語集です
ピラティスヨガの用語やポーズについて解説

ア~カ行

ピラティスやヨガレッスンで使えるピラティスヨガ用語集

関連エントリー