Top >  ピラティスのポイント >  ピラティスの足の形


ピラティスの足の形

ピラティスでは足の先の形がふたつあります。

甲を伸ばし、つま先をまっすぐ伸ばした形を「ポイント」

かかとを直角に曲げて、つま先を天井に向けた形を「フレックス」と呼びます。

<前へ>   |  ピラティスの足の形  |   <次へ>

ピラティスのポイント

ピラティスをやるにあたりの「ポイント」や「正しい知識」を解説

関連エントリー